1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 社会とともに
  4. 第1回国際カンカシンポジウム

第1回国際カンカシンポジウム

第1回国際カンカシンポジウム(2007年3月15日)

2007年1月に、国内では初めてとなるカンカの研究組織「国際カンカ研究会」が発足。 同年3月15日大阪にて、第1回国際カンカシンポジウムが開催されました。 同シンポジウムはカンカに関する学術研究会のさらなる進展および会員相互の交流を目的とし、 当日は日本と中国から産官学の関係者約200名が近畿大学11月ホールに集いました。 当日は、新たに発見された成分の報告や抗酸化作用や血管拡張作用、 認知症に対するカンカの機能性などの研究成果や最新の応用研究も報告されました。

第1回国際カンカシンポジウム 講演プログラム
基調講演「カンカニクジュヨウ」の成分と血管拡張作用」 近畿大学薬学総合研究所/村岡 修
座長:大阪大学大学院薬学研究科/小林資正
「カンカニクジュヨウの科学成分の研究」 新疆中薬民族薬研究書/賈暁光
座長:京都薬科大学/吉川雅之
「ニクジュヨウの品質評価:8-epiloganic acid のHPLC定量法」 新疆医科大学薬学院/レナ・カスム
座長:岐阜薬科大学/飯沼宗和
「カンカニクジュヨウの人工栽培について」 新疆ウイグル自治区ホータン地区科学技術局/馮堅氷
座長:近畿大学薬学総合研究所/角谷晃司
特別講演「鎖陽成分とその誘導体のエイズウイルスプロテアーゼ阻害活性について」 富山大学和漢医薬総合研究所/服部征雄
座長:近畿大学薬学総合研究所/村岡 修
「カンカニクジュヨウ含有成分アクテオシドのラット性機能増強作用に関する研究」 揚州大学医薬研究所/張洪泉
座長:近畿大学薬学部/松田秀秋
「カンカニクジュヨウを含む健康食品の女性更年期障害の改善効果」 森下仁丹株式会社バイオファーム研究所/浅田雅宣
座長:近畿大学薬学部/松田秀秋
「カンカニクジュヨウを含む健康補助食品の抗疲労作用」 養命酒製造株式会社中央研究所/鈴木和重
富山大学和漢医薬総合研究所/服部征雄
「カンカニクジュヨウの成分と薬理」 北京大学薬学院/屠鵬飛
富山大学和漢医薬総合研究所/服部征雄
ページ上部へ移動